「東進 走りかた教室」参加募集スタート!

TOL会東進走りかた教室

応募締切ました。
おかげさまで定員に達しました。
次回の参加をお待ちしています。

「東進 走りかた教室」参加募集スタート!【参加無料】

♥応募について詳しくはこちらをクリックしてください。
日 時:2016年7月10日(日)午後13時~15時15分予定(12時受付~)
会 場:大阪 東住吉スポーツセンター 第1体育場
募 集 :小学生 男女100名 参加無料
♥開催案内チラシのダウンロードはこちらをクリックしてください。(PDF)

TOL会主催「東進 走りかた教室」開催のお知らせ

トータル・オリンピック・レディス会「東進走りかた教室」開催のお知らせ

応募申し込みはこちらをクリックしてください。


開催案内チラシのダウンロードはこちらをクリックしてください。(PDF)


TOL会「東進 走りかた教室」

ご挨拶
トータル・オリンピック・レディス会  会長
村山よしみ(競泳/メキシコ、ミュンヘン、モントリオール)

「次代のオトナである子供達の自信と希望を育む教室」
オリンピアン指導の体験教室によりスポーツを通じて次代の日本を担っていく子供たちの夢、希望、自信を育む機会と場を提供いたしたく開催いたします。
今回は昨年の東京開催で大好評でした青戸慎司先生を再びお招きして大阪にて「走りかた教室」を開催いたします。何卒、当教室開催の趣旨をご理解いただき、格別なご高配、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。


事業概要
主 催:トータル・オリンピック・レディス会
特別協賛:東進(株式会社ナガセ) 協 賛:株式会社ミズノ
日 時:2016年7月10日(日) 午後13時~15時15分予定 (12時受付~)
会 場:東住吉スポーツセンター 第1体育場 (大阪府大阪市東住吉区公園南矢田4丁目30-3)

内 容:青戸 慎司先生による走りかた教室
対象 :小学生 男女。100名以内。
時 間:(案) 12:00-13:00 受付着替え
13:00-13:15 開校式 協賛社挨拶 講師挨拶 会長挨拶
13:15-14:45 教室
14:45-15:15 閉校式 修了証授与、記念撮影

講師 :青戸 慎司 (あおと しんじ)
陸上短距離 ソウル、バルセロナオリンピック代表
ボブスレー 長野オリンピック代表
★中京大学陸上競技部監督、(公財)日本オリンピック委員会強化スタッフ、
(公財)日本陸上競技連盟強化委員★男子100M元日本記録保持者★日本人男子初夏冬オリンピック出場★中京大学体育学部卒、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修了修士論文「小学校授業におけるかけっこ指導法の改善に関する研究」★フィギュアスケート浅田真央選手のトレーニングコーチも務める。

http://www.aoshin.com/AOSHIN/index.html
http://www.s-rights.co.jp/member/athletes/aoto_s.html


問合せ
トータル・オリンピック・レディス会事務局
友寄 美江子(フェンシング/ロサンゼルス、ソウル代表)
TEL:090-2246-0011, e-mail:jimu@olympicladies.jp


★TOL会「走りかた教室」昨年開催の記録資料です。
「走りかた教室2015」記録映像 ( youtube) https://www.youtube.com/watch?v=5T5b5Rar-Qs
TOL会ホームページ 活動報告 http://olympicladies.jp/?p=808


【 応募に際してのお願い 】

1.応募は先着順にて定員100名に達した時点で締め切ります。
2.走りかた教室では係員の指示に従い安全、円滑な事業運営にご協力をお願いします。
3.イベントの様子はテレビ、新聞、雑誌、インターネットニュース、協力、後援及び協賛社広報誌、ホーページなどへ掲出される場合がありますことをご了解ください。
4.係員の指示に従っていただけない場合は退場となる場合があります。
5.クルマでの来場は出来ません。電車、バスなど公共交通機関をご利用ください。
6.体験に参加される皆さまに傷害保険をかけています。体験中の怪我に応急処置を施し加入保険の範囲内で治療費を負担することをご了解ください。
7.地震、台風などの自然災害及び社会情勢の影響により参加者及びスタッフの安全を第一に考慮して走りかた教室の開催を中止することがあります。

以上の内容をご了承のうえ参加応募をお願いいたします。
2016年5月12日
主催者:トータル・オリンピック・レディス会

【 参加応募のご案内 】

走り方教室に参加ご希望の方は下記の応募記入フォームに必要事項をご記入いただき送信ボタンを押してください。
★兄弟で応募される場合も1フォームに1名で記入送信をお願いいたします。
①送信後に「走り方教室 応募受付メール」があなたに自動送信されます。
②申込み内容を確認のうえメールを保管してください。
③後日、改めて「参加可否」のメールを事務局より送信いたします。
④受信設定必要:事務局( jimu@olympicladies.jp )からのメール、必要書類を受信できるようにPC、スマホの設定をお願いします。書類はプリントアウトしていただき記入するものがあります。
④応募から1週間を過ぎて連絡がない場合は通信トラブルなど何らかの不都合が考えられます。メール等にて事務局まで確認お問合せをお願いいたします。

応募申し込みはこちらをクリックしてください。


熊本地震 お見舞い

2016年4月14日以降に発生した、熊本県を震源とする地震により亡くなられた方々に
謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

TOL「きれい計画」 林勇気選手 リオ五輪 アーチェリー女子団体代表チーム

TOL「きれい計画 林勇気選手 リオ五輪 アーチェリー女子団体」
「きれい計画」はTOL会の事業の一つで、女性アスリートのイメージ向上、ひいてはスポーツ競技に対する認知促進、そしてオリンピックへの理解支持を高める一助となることを活動の目的としています。
プロのヘアメイクアップアーティストが女性オリンピアンに本人にとって最も理想的なヘアメイクを施ます。生来当人が持っている魅力とナチュラルな美しさを引き出すメイク法について指導、アドバイスなどを行います。
TOL「きれい計画 林勇気選手 リオ五輪 アーチェリー女子団体」1
きれい計画の模様はトータル・オリンピック・レディス会の会報誌「TOLだより31号」に掲載されます。 本誌をご希望の方は事務局までご連絡ください。
実施:2016/03/24国立スポーツ科学センター アーチェリー実験場
担当:ヘアメイクアップアーティスト:芹澤恵美子、インタビュー:穂苅美奈子、写真:金光貞幸

TOLだより「鈴木大地 スポーツ庁長官」会長対談です

TOLだより「鈴木大地スポーツ庁長官」会長対談
鈴木大地 スポーツ庁長官と村山よしみ会長の対談を行いました。

たいへんお忙しいなか鈴木長官の貴重なお話しをいただきました。
対談「Yoshimi’s cafe」の模様はトータル・オリンピック・レディス会の会報誌「TOLだより31号」に掲載されます。
本誌をご希望の方は事務局までご連絡ください。
取材日:2016/03/22スポーツ庁
写真撮影:友寄美江子

TOLだより「女子ラグビー日本代表チーム」突撃レポートです 

TOLだより31号女子ラグビー日本代表レポート
リオ五輪に向けて日々厳しい練習に励む女子セブンズ日本代表に突撃取材を行いました。

突撃体験「ラグビー」に村山よしみ(競泳)、友寄美江子(フェンシング)が挑戦しました。
会報誌「TOLだより31号」は9月初旬発刊の予定です。
本誌をご希望の方は事務局までご連絡ください。
取材日:2016/03/09熊谷
写真撮影:友寄英憲

「TOLフォーラム2015」会長挨拶、幹事紹介-PART1

皆さまのご参加、そしてご支援、ご協力により、おかげさまを持ちまして、本年も「TOLフォーラム2015」を盛況のうちに無事開催、温かい拍手とともに無事に閉会することがかないました。 31回目のフォーラムを開催運営した女性オリンピアン全員より、心より厚く御礼を申しあげます 。

PART1 会長挨拶、幹事紹介

「TOLフォーラム2015」参加者アンケート

「TOLフォーラム2015」参加者アンケートのご協力ありがとうございました。集計結果を下記にご報告いたします。皆さまのご意見を参考に、さらにより良いフォーラムを目指します。
≪PDF版はこちらからダウンロードできます≫
page1

「TOLフォーラム2015」アンケート集計報告書_ページ_1

「TOLフォーラム2015」アンケート集計報告書_ページ_1

page2

「TOLフォーラム2015」アンケート集計報告書_ページ_2

「TOLフォーラム2015」アンケート集計報告書_ページ_2

page3

「TOLフォーラム2015」アンケート集計報告書_ページ_3

「TOLフォーラム2015」アンケート集計報告書_ページ_3

page4

「TOLフォーラム2015」アンケート集計報告書_ページ_4

「TOLフォーラム2015」アンケート集計報告書_ページ_4

page5

「TOLフォーラム2015」アンケート集計報告書_ページ_5

「TOLフォーラム2015」アンケート集計報告書_ページ_5

page6

「TOLフォーラム2015」アンケート集計報告書_ページ_6

「TOLフォーラム2015」アンケート集計報告書_ページ_6